【終了】第3回應武茉里依奨学金


こんにちは おうたけまりい です。

コロナで落ち込んでいる今だからこそ
少しでも明るくなったら、と思いつつ書いています。


2018年からはじまった「應武茉里依奨学金」
おかげさまで3回目になりました。


ちなみに去年は転職に伴い
1人あたりの支給額が1.52倍になりました。笑

今年の募集は、定員3人です。
はたしていつまで続くかな?

■□■□■□ なにをやるのか? ■□■□■□

この奨学金、簡単にいうと
【毎月の給与の1%】円を
【私の社会人年数分】人に
1年間給付するという制度です。


■□■□■□ なぜやるのか? ■□■□■□

私は「貧困家庭」で育ちました。


中学生のときにリーマンショックで
父親がリストラ、その後 両親が離婚。

母親のパートの収入だけでは
生活保護と同水準で
医療費は、0割負担対象者でした。

進学も危うい中
私は給付型奨学金のおかげで生きてこれました。
中高大あわせると約900万円にのぼります。

貸与型と違い 給付型なので、一切 返済義務がありません。

20歳のときに日本一周をしました。
たくさんの優しさをもらいました。

23歳のときに世界一周をしました。
たくさんの人に助けられました。

もらった恩は返すものではなく送るもの。

「40歳になったら財団を作りたいな…」

なんて、ぼんやりと思っていたけれど
これでは寝言になってしまうと思い
2018年4月から始めました。

初年は1名のみの募集でしたが、
社会人2年目の2019年は、2人。
社会人3年目の2020年は、3人

4年目は4人、5年目は5人…
と採用していく予定です。

社会人40年目には
月給の40%が奨学金にあてられる計算です。

「40%あげても大丈夫なほど稼ぐ」

という 自分へのプレッシャーでもあります。

どこまでできるか わかりませんが
やれるとこまでやってみます。

■□■□■□ 受給のメリット ■□■□■□

①ちょっといいランチが食べられるくらいのお金が毎月入ってくる。
※私の収入がなくなると、同時に給付もストップします。

<過去実績>
2018年は 9ヶ月分支給
2019年は11ヶ月分支給


②應武茉里依の給料がわかる。もし給料あがったら受給額も上がる。

③月に1回から3ヶ月に1回くらいのゆるいペースで
應武とお茶かご飯かskypeかで雑談ができる


■□■□■□ 応募資格 ■□■□■□

応募資格は特にありません。

年齢、性別、職業不問。
学生、社会人オールOK
私にあったことがなくてもOK
そもそも私を知らなくてもOK (拡散歓迎)


例年、半数以上は知らない人からの応募です。


あ、
・私と1年間定期的に連絡をとってもいいよ、という方
・入金忘れて2ヶ月まとめて振り込み、とかになっても怒らない方(よく忘れます)


★New!
今年は定員が3人になったので
「シマレガンバレ枠」を新設しました。

定員3人のうち最低1名は
[北海道旭川東高校の在校生]から選びます。

応募フォームの備考欄に
「旭川東高校あるある」を
記入してください^^

■□■□■□ 応募資格 ■□■□■□

A4のPDF1枚(縦・横問いません)

内容は自由です。

なぜ応募したのか、
自分はどんな人なのか、お金を何に使いたいのか

ひたすらに趣味をアピールするのでも、
ドロドロの過去の恋愛を吐露してもらうでも
笑いに走るでも、何でも構いません。

手書き、新聞風、写真集、なんでもござれ。

■□■□■□ 応募締切および発表予定 ■□■□■□


締切 : 2020年4月4日(土) 23:59
発表 : 2020年4月中旬予定


なお選考基準は、私が「もっと知りたい!」と思った人です。

それでは
ご応募お待ちしております。

photo by tact©︎ 菅原拓人

募集開始 : 2020年3月26日
募集締切 : 2020年4月4日
給付期間 : 2020年4月1日〜2021年3月31日

応募   : 40名
採用   :  3名
倍率   : 13倍

採用者紹介①
採用者紹介②
紹介者紹介③

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中